自分のアフィリエイトリンクから商品を注文するのはAmazonアソシエイトの登録が削除される重罪に当たります。

家族や友人に購入を依頼するのも、同様にアソシエイト資格剥奪の重罪。

昔は、Google AdSenseやAmazonアソシエイトは誰でも取れましたが、今は中々取れない貴重な権利。

こんな凡ミスでアカウント停止されたら泣くに泣けない。

 

 

当然、こんなリスクの有る事をわざとやったわけではありません。

自分のアフィリエイトリンクを確認して、その後、24時間以内にAmazonで商品を買っただけです。

 

今日の朝に、Amazonアソシエイトのレポートをみたら、何故か自分が買ったものと同じものが売れている。

偶然って有るもんだなぁ、と思ったが、そんなはずは無い。

あ、と気付き、Amazonのサポートにメールを送ります。

 

自分のアソシエイトIDと、買った商品を記入し、送信。

当然、低姿勢。

自分で買った商品を注文レポートから削除してくれ、と記入。

最後に、ご迷惑をかけて申し訳ありませんの一言を添えることを忘れません。

一回のミスでアカウントを停止される事は滅多にないようですが、念には念をいれて。

数時間後にメールで連絡。

 

内容は、

アフィリエイトのレポートからの削除はシステム上できないよ。

これからは自分のアフィリエイトリンクをクリックするなよ。

って感じでした。

 

 

 

まあ、無事解決しましたが、やっぱり心臓に悪いですね。

これからは気をつけよう。

自分のアフィリエイトリンクをクリックして自己購入した人は、絶対にAmazonサポートに連絡するのは忘れないようにしましょう。

こんな凡ミスで、アカウントを停止されたら馬鹿みたいですからね。